自由設計住宅のロゴ

  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき

コラム

工務店の価格は信じていい?

 

工務店の価格

工務店の価格は言い値です。
言い値で買わないため、適正価格で注文住宅を建てるための知恵をお伝えします。

今回は工務店の価格のからくりを理解して頂き、

次回「適正価格編」で具体的は方法をご紹介させて頂きます。

工務店の価格の決め方

工務店の価格は大まかな内訳は以下のようになります。

住宅価格  =  建物原価  +  必要経費  +  α

建物原価は材料費及び工事にかかわる方の人件費にあたります。
必要経費は工務店の広告費、設計費、人件費、利益になります。
工務店によって異なりますが建物原価の15%から20%に設定されているところが多いと思います。

建築原価+必要経費の価格が私は適正な価格だと思います。

問題は+αの部分です。
工務店の営業マンは一部歩合制の給与体系になっている場合が多く、
即ち+αの部分を多くすればその分自身の給与が多くなるという雇用形態になっています。
そのため彼らは1円でも高く売れるようなトークを日々磨いています。

同じ商品でもお客様によっては2、300万円程度を積上げることはざらにあるようです。
500万円ほどの提示差があった時には私も驚きました。

工務店の言い値で買わないためにも次回は具体的な方法をご紹介します。

自由設計相談フォーム 住宅の作り方無料レポート
自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム