自由設計住宅のロゴ

  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき
  • 代表竹内のつぶやき

コラム

注文住宅の費用を抑えるコツ

 

予算の精査、条件整理が終わったら展示場に足を運びましょう。

必ずしもやる必要はありませんが次に
・規格商品を探す
 ことをしてみましょう。

注文住宅メーカーはいくつかの規格商品を持っています。
規格型住宅とは、あらかじめある程度仕様や間取りが決められている注文住宅の事をいいます。
完全に自由設計の注文住宅に比べ、設計料がなく、
またメーカー側で材料を大量発注しているために費用が抑えられます。
注文住宅メーカーの規格商品の中から自分の希望の間取りに近いものを探し、
場合によってマイナーチェンジする方法はかなりコストが抑えられお勧めです。

条件整理が終わったら展示場に行き、気になるメーカーの商品集を
片っ端からもらってくるといいと思います。
間取りのほとんどは生活動線を考えたプランになっているため間取り作成に不安を感じる方や、
一からのプランニングに面倒臭さを感じる方にとっても良い選択となるでしょう。

つまり、規格商品を使うとこんなメリットが出てきます。
・費用が抑えられる
・商談が早く進む (設計に時間がかからないため)
・プロが考えた間取りなので安心

ぜひ試してみた下さい。

注文住宅のコストを抑えるコツ 予算を精査する 
注文住宅のコストを抑えるコツ 条件整理をする
注文住宅のコストを抑えるコツ 規格商品を探す
注文住宅のコストを抑えるコツ 営業マンを選ぶ
注文住宅のコストを抑えるコツ 相見積もりをとる
注文住宅のコストを抑えるコツ できることは自分で

自由設計相談フォーム 住宅の作り方無料レポート
自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム 自由設計相談フォーム